医院紹介

院内の様子

  

待合室
間接照明を取り入れ、落ち着いた空間でお待ちいただきます。
診察室
ゆったりとした診察室で、緊張感を和らげながらお話をうかがい、診察いたします。その場で腹部エコー検査が実施できます。
お熱のある患者さんや横になりたい患者さんは、すぐに第二診察室またはリカバリー室のベッドへご案内します。
リカバリー室
プライバシーに配慮した個室空間で、心地よい音楽を聴きながら、検査前後をゆったりとお過ごしいただきます。
専用の更衣室とトイレがあります。点滴治療もここで行います。
処置室
検査の予約と説明、採血などを行います。
内視鏡室
寝たままリカバリー室への移動が可能な検査台(コンバーベッド)を備え、スコープには万全の洗浄・消毒管理を実施します。
薬品庫
患者さんの利便性を考え、頻用されるお薬を「院内処方」にてお渡しできる準備を整えました。

検査・治療機器

内視鏡
鎮静剤を使い、「苦痛の少ない内視鏡検査」を快適なリラックスした環境で受けていただけます。
高画質の内視鏡を導入し、特殊光・拡大観察による精密診断ができます。
詳しくは、「当院の内視鏡検査」をご覧ください。
超音波(エコー)
超音波検査は人体に無害で、腹部臓器の多くの情報を得ることができる良い検査です。
深呼吸をしながら肝臓、胆のう、膵臓、腎臓などの観察を行い、腫瘍や結石などの診断を行います。
特に慢性肝炎や肝硬変の患者さんは、定期的なチェックが必要です。
レントゲン
肺炎や肺気腫など胸の病気を診断し、腹痛やおなかの張りなどの原因を調べるために撮影します。
骨密度測定も可能です。
撮影した胸部・腹部のエックス線画像は電子カルテシステムに取り込み、すぐに診察室で患者さんにお見せします。
心電図
心臓の収縮にともなう電気的な活動をグラフに記録します。
心筋梗塞、狭心症、不整脈の診断などに役立ちます。
電子カルテ
電子カルテを導入していますが、患者さんに向き合う時間を最優先に診療を行います。
検査結果の一覧表示、画像を参照しながらの説明、診察終了後の迅速な会計処理が可能です。
  • 医院ブログ