点滴療法

自費診療のご案内

当院では、国内の保険適応はまだありませんが、海外では多くの臨床医により導入され、多数の患者さんに使用されている「点滴療法」を自費診療にておこなっています。

当院では、点滴療法研究会会長柳澤厚生先生(国際統合医療教育センター所長、元杏林大学保健学部救急救命学科教授)の直接指導と講習を受けています。

1.高濃度ビタミンC点滴療法 (点滴頻度/月1~2回)

高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの先進治療としてアメリカなどで研究されているがんと健康増進の治療法です。
点滴でビタミンCを直接体内に入れることで、口からの摂取では得られない強力な美容・アンチエイジング(抗老化)効果が生まれます。
健康に長生きするための「高濃度ビタミンC点滴療法」の効果をぜひ実感してください。

美肌効果

お肌の美白
シミの大敵である、メラニン色素を抑制します。
お肌にハリや弾力を!
ビタミンCはコラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力のもとを増やしハリのある肌を つくります。
保湿たっぷりのしっとり肌に
水分を強力に挟みこむセラミドの生成を促し、みずみずしいお肌にします。
ニキビやお肌のトラブルの改善
余分な皮脂の分泌をおさえきれいな毛穴を保つことでニキビを予防、抗炎症作用でトラブルを改善します。

多彩な効果

抗酸化作用
若々しく健康でいるためには、細胞を攻撃する活性酸素から守り、体のサビを防ぐこと「抗酸化」が重要です。
疲労回復効果
ビタミン剤の経口内服に比べ血中濃度を効率よく高めるため、疲労倦怠感の回復に即効性があります。日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑え、健康的なホルモンの働きを応援し、ストレスに対応できるからだをつくります。
免疫力の向上
ウイルスや病原菌を排除する「白血球の機能」を強化して免疫力をアップします。
がん予防
がん予防にビタミンCが注目されています。超高濃度ではがん細胞を殺します。高濃度では抗酸化作用でがん細胞の発生を抑えます。
歯周病対策
歯周病を始め、歯科治療領域でも効果が期待できます。

こんな方にお勧めです

  • 疲れやすい
  • 風邪をよくひく
  • タバコをたくさん吸う
  • お酒をよく飲む
  • ストレスを溜めやすい
  • 外にいることが多い
  • 日焼けをしてしまった
  • よく運動をする
  • 倦怠感を感じる時が多い
  • 免疫低下を感じる
  • 活性酸素を除去したい
  • インフルエンザの予防
  • 最近シミが気になる
  • お肌に透明感が欲しい
  • 毛穴の開きが悩み
  • ニキビや肌荒れに悩んでいる
  • 最近お肌の弾力がなくなった
  • 髪にコシ・ツヤがなくなった
  • 寝起きが悪い
  • アトピーを改善したい
  • がん予防を考えている
  • 老化を遅らせたい
  • 歯周病が心配
料金 25g 12,000円(税別)
※ 初回のみ G6PDテスト 8,000円(税別)が別途必要です。
所要時間 50~60分

2.超高濃度ビタミンC点滴療法 (点滴頻度/週1~2回)

超高濃度ビタミンC点滴療法は、ライナス・ポーリング博士(ノーベル賞受賞)によって発見されたがんの補完療法です。

高濃度のビタミンCを点滴投与すると、過酸化水素を生成し、正常細胞に影響を与えずにがん細胞の核濃縮・細胞死を誘導します。一方、ビタミンCはミトコンドリアの機能を正常化し、免疫システムを刺激、がん抑制遺伝子を安定化するなど、これまでにない理想の化学療法剤といえます。

この治療法が適している方

超高濃度ビタンC点滴療法が適応となるのは

  1. 標準的がん治療が無効の場合
  2. 標準的がん治療の効果をより確実にする
  3. 標準的がん治療の副作用を少なくする
  4. 良好な体調を維持しながら寛解期を延長させる
  5. 代替治療としを希望する場合

などです。
有効な抗がん剤や放射線治療がある場合は併用を推奨します。
この治療が有効ながんの種類についてはまだ研究段階です。

超高濃度ビタミンC点滴投与の実際

最初はビタミンC15gから点滴を始め、25g、50gと増量します。血液中のビタミンC濃度を測定し、投与するビタミンCの理想的な投与量を決定します。典型的な例では週に2回の点滴で6ヶ月間継続、経過が良ければ週1回を6ヶ月、さらに2週に1回を1年間、その後は月に1回行います。ビタミンCの量と点滴頻度は病状によって変えていきます。この治療を続けることにより免疫システムの増強、がん性疼痛の軽減、食欲の改善や体調の改善が期待できます。

点滴は品質の良いビタミンC製剤を用います。

防腐剤入りのビタミンC製剤は使用できません。クリニックでは、米国薬局方(USP)基準を満たすMylan社の製剤をアイルランドより冷蔵空輸で取り寄せて使っています。

安全に実施するために、G6PDテストをおこないます。

G6PDは赤血球にある酵素で、この酵素が遺伝的に欠損していると、高濃度ビタミンC点滴を受けた際に溶血発作を起こすことがあります。日本人には稀ですが、検査を事前におこない、安全に点滴をうけられるか確認します。クリニックでは、G6PDの測定器を用意し、短時間で判定可能です。

3.マイヤーズ・カクテル(Myers’cocktail)

米国の代替統合医療のクリニックでは定番の点滴療法で、多様な疾患に適応があります。家庭医のジョン・マイヤー医師が考案し、アラン・ガビー医師により米国中に広まりました。
マイヤーズ・カクテルは、人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルだけの点滴療法です。症状や身体の状態に合わせて必要なビタミンや有効成分を静脈内に投与できるため、サプリメントを経口で摂取するのに比べて、非常に高い効果を直接身体に働きかける事が期待できます。
各種ビタミンやミネラルなどを配合し、10〜30分で点滴をします。週に1回から10日に1回の頻度で10回くらい続ける事をお奨めします。
高濃度ビタミンC点滴との組み合わせも効果的です。

マイヤーズ・カクテルの適応疾患

  • インフルエンザ
  • 慢性疲労症候群
  • 偏頭痛
  • 気管支喘息
  • 慢性蕁麻疹
  • こむら返り
  • 甲状腺機能亢進症
  • うつ病
  • HPVワクチン後遺症
  • 感冒症候群
  • 全身倦怠、疲労
  • 生理不順
  • 線維筋痛症
  • アレルギー性鼻炎
  • 耳鳴り
  • 心不全
  • 慢性副鼻腔炎

など多くの疾患に有効な点滴療法です。

料金 8,000円(税別) 所要時間 30分

4.ニンニク注射

ニンニク注射は、多忙なビジネスマンの方・疲れやすい女性の方・美容に気をつかっている方・受験勉強で体調を整えたい学生の方を中心に一般に愛用する方が増えています。
ニンニク注射は疲労回復にとても有効で、即効性が特徴です。ビタミンB1が主な成分です。このビタミンB1の中に含まれる「アリシン」という成分が、ニンニク臭のすることから、ニンニク注射と呼ばれています。

当院のニンニク注射について

当院のニンニク注射は、ビタミンB類に加えてビタミンCも含有しています。疲労感には精神的なものと肉体的なものがありますが、どちらにも効果を発揮し、心身の元気を支えます。
疲れすぎて休めない、休養をとっても疲労感はかわらないという方には特におすすめです。

こんな方にお勧めです

  • 仕事や勉強の疲れやストレスが溜まってとれない方
  • 風邪を引いている方や風邪を引きやすい方
  • 神経痛、肩凝り、腰痛、関節痛、筋肉痛を解消されたい方
  • お酒をよく飲まれる方や2日酔いの方
  • 疲労による全身の倦怠感やだるさがある方
  • スポーツをされている方
  • にきび、吹き出物ができやすい方
  • 肌荒れ、シミのできやすい方
  • 体の老化(酸化)を予防したい方
  • 皮膚炎でお困りの方
  • 脂肪燃焼効果で痩せやすい身体作りをしたい方
  • 冷え性の方
  • 美白、美肌作りをしたい方
  • アンチエイジングしたい方
  • 仕事や勉強で集中力が欲しい方
  • 眼の疲れのある方
  • 抜け毛が多く髪が細い方

ニンニク注射の臭いについて

ニンニク注射をした直後、軽いニンニク臭がします。
これは先述のビタミンB1に含まれるアリシンが原因ですが、ニンニク注射の臭いはすぐに消えます。
息がニンニク臭くなることはありません。

ニンニク注射の副作用について

ニンニク注射のビタミン類は水溶性なので、摂取しすぎたり体内に蓄積することがなく副作用はありません。
逆にいうとすぐに体外に排泄されやすいので定期的に十分補充する必要があります。

料金1,000円(税別)所要時間 3~5分

5.医療相談の費用について

セカンドオピニオンなどの医療相談については、原則的に自費診療となります。 費用 5000円(税込み)/30分

  • 医院ブログ